1. ホーム
  2. 製造
製造
I. 押し出し加工

ホース製造はヨーロッパから輸入されている押出成形樹脂によって、管状形状に樹脂を押し出して製造を開始します。押出機は製品の品質を確認するため定期的にチェックしています。

オペレーターは、押出機と吸引送り装置をチェックします。

製造工程の第一段階では、直径2mmから10mmのホースを作製可能な押し出し加工ラインで、1日に5万メートルから8万メートルを製作しています。

II. 編組

ホース編組に使用される材料です。高強度繊維は優れた靭性ハサミで切ることができます。非常に軽量で耐久性があり、高圧ホース補強材として使用されます。

写真は操作中の編組機です。Beidaは製品品質の高レベル・優れた効率を提供する 85 の高度な最先端技術が備わった高性能な編組機を所有しています。

未完成繊維強化ホースを配置します。

III. 被覆

編組ホース (チューブ芯) は被覆外側に包む必要があります。

被覆工程中にホース外側の被覆構造にヨーロッパからの輸入プレミアムグレードの樹脂を使用します。この被覆はホースに耐摩耗性・化学的腐食・老化・紫外線抵抗力を持つ特性を追加します。

  • 被覆にテキストの印刷。
  • オペレーターは、ホースの品質を監視しています。
  • オペレーターは、ホースの品質を監視しています。
  • 製造完了
IV. 計測切断
指定の長さに切断します。
V. 品質検査

何氏は完成したホースを検査しています。彼はほぼ 20 年間この仕事に取り組んでいます。仕事を非常に真剣に取り組み、厳格な管理の下で製品の品質を維持します。

VI. 組立

組立作業者が様々な取り付けを抑えられます。

熟練者がホース継手をしっかりと圧着させる。圧着ホースは、ホース組立ての重要なステップです。経験豊富な従事者だけが出来る作業です。彼の勤続14 年の熟練した作業で各ホースの圧着を確認し高品質であると認めます。

ホースカバーの保護を追加しました。目的は製品の品質を保護し、視覚的な魅力を向上させます。

VII. 梱包

梱包は生産過程の最終段階です。出荷前、高品質製品に適切な包装がされています。

VIII. 静水圧試験 (破壊圧力)

写真は主にホースの圧力限界を測定する目的のため内部ホースへ加圧する水圧試験プロセスです。

写真での圧力計は40MPaを示しておりホース圧力が40MPaという意味です。 これはテストホースを基準に測定し示してあります。

破裂テストは二つの端部をそのままにして破裂ホースの中央部をレンダリングします。つまり高圧ホースがテストに合格したことを意味します。ホース圧力制限は55 Mpaで 40 Mpa を大きく上回ります。

ホースに高圧をかけるホース性能テスターは、ここに示されます。